沿革

2015年4月
ウェルスナビ株式会社を設立
2015年12月
第一種金融商品取引業、投資運用業、投資助言・代理業の登録を完了
2016年1月

日本証券業協会に加入

資産運用サービス「WealthNavi」を招待制で提供を開始

一般社団法人 日本投資顧問業協会に加入

2016年7月
資産運用サービス「WealthNavi」を正式リリース
2017年1月
株式会社SBI証券と「WealthNavi for SBI証券」の提供を開始(2022年11月に提供を終了)
2017年2月
住信SBIネット銀行株式会社と「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」の提供を開始
2017年5月
おつりで資産運用アプリ「マメタス」の提供を開始
2017年9月
全日本空輸株式会社と「WealthNavi for ANA」の提供を開始
2017年12月
ソニー銀行株式会社と「WealthNavi for ソニー銀行」の提供を開始
2018年3月
株式会社イオン銀行と「WealthNavi for イオン銀行」の提供を開始
2018年4月
株式会社横浜銀行と「WealthNavi for 横浜銀行」の提供を開始
2018年5月
日本航空株式会社と「WealthNavi for JAL」の提供を開始
2018年11月

東急カード株式会社と「WealthNavi for TOKYU POINT」の提供を開始

2019年1月
株式会社じぶん銀行(現 auじぶん銀行株式会社)と「WealthNavi for じぶん銀行」(現「WealthNavi for auじぶん銀行」)の提供を開始
2019年4月
株式会社SBIネオモバイル証券と「WealthNavi for ネオモバ」の提供を開始(2022年11月に提供を終了)
2019年8月
東京海上日動火災保険株式会社と「WealthNavi for 東京海上日動」の提供を開始
2019年10月
株式会社北國銀行と「北國おまかせNavi」の提供を開始
2019年11月
小田急電鉄株式会社と「WealthNavi for ODAKYU」の提供を開始
2019年11月
資金移動業の登録を完了
2020年4月
株式会社東京スター銀行と「WealthNavi for 東京スター銀行」の提供を開始
2020年9月
岡三証券株式会社と「岡三Naviハイブリッド」の提供を開始
2020年11月
株式会社三菱UFJ銀行と「WealthNavi for 三菱UFJ銀行」の提供を開始
2020年11月
浜松いわた信用金庫と「夢おいNavi」の提供を開始
2020年12月
東京証券取引所マザーズ市場へ上場
2021年2月
新機能「おまかせNISA」をリリース
2021年8月
株式会社中京銀行と「〈中京〉おまかせNavi」の提供を開始
2021年10月
株式会社大光銀行と「たいこうNavi」の提供を開始
2022年4月
東京証券取引所の市場区分の見直しにより、東京証券取引所グロース市場へ移行
2022年7月
イオンクレジットサービス株式会社(現イオンフィナンシャルサービス株式会社)と「WealthNavi for AEON CARD」の提供を開始
2022年10月
株式会社千葉銀行と「WealthNavi for 千葉銀行」の提供を開始
2022年11月
株式会社十六銀行と「WealthNavi for 十六銀行」の提供を開始
2023年2月
オリックス銀行株式会社と「WealthNavi for オリックス銀行」の提供を開始
2023年4月
株式会社東邦銀行と「WealthNavi for 東邦銀行」の提供を開始
2024年1月
「おまかせNISA」が2024年からの新NISA制度に全面対応
2024年2月
株式会社三菱UFJ銀行と資本業務提携
2024年5月
生命保険選びをおまかせできるサービスの提供を開始
楽天証券株式会社、楽天投信投資顧問株式会社と共同開発し、当社が投資助言を実施した投資信託「ウェルスナビ×R(ウェルスナビアール)」の提供を開始